NDAの締結の必要性はありますか?

技術士として対応いたしますので、技術士法第45条により秘密保持の義務が存在します。

このためにNDAを結ぶ必要はありません。

技術士以外の下請けを当事務所が用いる場合には、NDAを結ぶ可能性がありますが、特に必要性がない場合には当事務所と下請け間のみのNDAとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 10 =